上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ピアノ弾きさんへのバトン

Q1 HNどうぞw
A1 Kenta Nakamori (中森ケンタ)です。
Q2 ピアノを始めたのはいつですか?
A2 幼稚園の時。強制的に。たしか3歳か4歳。
Q3 今はどんな感じ?習ってる?独学?プロ?!
A3 ほとんど独学。習ってるってほどじゃないけど、授業はあります。
Q4 家に鍵盤あります?ある人はその子へ一言!
A4 買いますた・・・
Q5 発表会好き(でした)?
A5 発表会がイヤだったことも、昔ピアノをやめた大きな理由の一つです。
Q6 発表会の衣装の思い出を一つ!
A6 やっぱり、ピアノ弾くときはパジャマだよね♪という人間なんで・・・ry
Q7 コンクールの経験あります?あれば当時の審査員へ一言!
A7 バイエルに毛が生えた程度しか弾けないのに、あるわけないです・・・
Q8 痛烈に辞めたいと思ったときってあります?あればエピソードを一つ!
A8 ピアノ嫌いだから、いつもやめたかったし、実際一度やめてます。親と大喧嘩の末。その後、成人するまでピアノの音が聴けなくなり、音楽と接することもしなくなりました。こういう教育はしちゃいけません。
Q9 この辺で好きなもの!!準備は?
A9 前の質問がハード過ぎて、疲れますた。
Q10 右手?左手?
A10 は? どっちも大事でしょ。
Q11 ドレミファソラシ の中では?
A11 ソ。聴いてて安心する音。
Q12 黒鍵では? (表現はご自由にww)
A12 黒鍵は全部好きです。その音と、ピカピカ光る鍵盤が。黒鍵だけで適当に曲を作って遊んでました、子どもの頃。
Q13 作曲家
A13 ショパン。
Q14 曲
A14 英雄ポロネーズ。
Q15 楽譜(メーカー名も)
A15 えー、そんなのどこのでもいいです。全音楽譜出版社のは馴染みがあるけど。
Q16 休符
A16 全休符。怠け者なんで。
Q17 音符
A17 四分音符。分かりやすいもん。
Q18 表現記号
A18 フォルテシシモ(フォルテが3つ並んでるアレ)。激しい表現が好きなので。
Q19 速度
A19 アレグロ・・・かなあ。
Q20 長調?短調?
A20 短調。ひねくれ者なんで。
Q21 んじゃ嫌いなものいきます~
A21 えー、まだあるの? 疲れたよぉぉぉ。
Q22 曲
A22 モーツァルト、ベートーベン。
Q23 譜読み~仕上がり の過程の中では?
A23 譜読み。面倒臭い。
Q24 音楽記号
A24 メゾフォルテ。中途半端な感じがイヤ!
Q25 「手」についてー
A25 手が異常に小さいから、ピアノ弾いてても疲れるし、つまんない。不公平な楽器だよね・・・
Q26 いたわってますか?笑
A26 試験の前に指を痛めたりするとアウトなので、気を付けるようにはなりました。あと、爪切りも小まめにしますね。
Q27 手の怪我にはやっぱり敏感?
A27 はい。
Q28 冬は手袋必須ですよね!
A28 それ以前に、寒いもん・・・
Q29 あっ・・常備ですか?
A29 何の常備? ハンドクリームなら常備してますが、何か?
Q30 以下、あるあるいきまーす。
A30 はいよ。
Q31 爪のかたちが・・
A31 爪の切り方が悪くて、爪がゆがんだ形になっているとイライラしてしまいます。
Q32 調律師が来るとわくわくする。
A32 今は電子ピアノだからねえ・・・
Q33 88鍵一度は数えた。
A33 はい。暇だったんで。
Q34 楽譜がほとんど全音。
A34 メインで使うのは全音だけど、全体の数としては多くないです。
Q35 音楽の友社のロゴって可愛い。
A35 どんなロゴだか知らない。
Q36 楽譜の挿絵に色塗り。
A36 そんな余裕ありませんでした。
Q37 学校で伴奏した。
A37 ピアノを習っていたのでよく伴奏を頼まれましたが、譜読みさえもままならず放棄。エレクトーンを習っている子たちの方が上手で、ピアノなんて馬鹿馬鹿しいと思っていました。
Q38 音楽の授業が正直ヒマだった。
A38 ですね・・・
Q39 ついでに・・リコーダーは得意でした?
A39 どうかなあ。不得意ではなかったかも。楽譜通りに吹けばいいんだもんね。
Q40 ほかに楽器してます?
A40 エレキギターをやりましたが、3ヶ月で挫折しますた。音源モジュールを使ってDTMをやっていた時期もあります。
Q41 あうあるに戻って・・一度はバイオリンに憧れた?
A41 はい。今は、やめておいてよかったと思います。
Q42 のだめを愛読ww
A42 それ、知らなかったんですよ、何のことだか。
Q43 音符モチーフの雑貨とか集めてしまう。もらっちゃったりするとかなり嬉しい。
A43 もらうとすごくイヤ! プレッシャーになる。
Q44 弾きながら寝たことがある。寝ながら弾いたことがある。
A44 ありません。
Q45 ジャズをかじった。もしくは始めた?
A45 理論だけね。だって、アメリカで理論勉強すると、ジャズ理論ばっかりなんだもん・・・ でも、ジャズ嫌い。
Q46 ではもっと掘り下げます。←
A46 まだ続くの? はあ・・・
Q47 好きな作曲家について語ってください。
A47 ショパンの曲は「これはピアノだぞ!」という無意味な主張をしないのが好きです。曲が曲のままなんです。だから好き。
Q48 ちなみにあなたの中のイケメン作曲家を3人!
A48 顔知らないもの・・・
Q49 一番練習が辛かった曲の思い出をどうぞ。
A49 プロのバイオリニストとデュオをやらされる発表会があり、「練習しないとバイオリニストに迷惑がかかる」と先生からこっぴどく叱られて、ウンザリですた。曲も好きじゃなかったし。自分の意思じゃないし。
Q50 一番弾いてて気持ちいい曲の部分は?曲と場所を分かりやすく願いますw(作成者が弾いてみます★)
A50 たくさんあるから書けません。文章で説明もできません。
Q51 プロの生演奏で一番印象に残ってるのは?もしくは聴きにいきたい演奏家は?
A51 生演奏、イライラしちゃってダメです。
Q52 ピアノ関連であなたが特に尊敬する人について語ってください。
A52 いません。
Q53 弾いてみたい憧れの曲は?
A53 英雄ポロネーズを弾けたらいいよね。
Q54 (空想してくださいww)あなたがリサイタルを開くことになりました!
A54 ふむ。
Q55 場所と雰囲気は?
A55 自宅のベッドルーム。
Q56 ソロ?オーケストラ付き?
A56 ソロ。
Q57 時間は?
A57 明け方。
Q58 服は?ピアノは?
A58 パジャマ。叩き売りでゲットしたカシオの電子ピアノ。
Q59 曲目をどうぞ★(なんでも弾ける設定で)
A59 特定の曲は思い浮かびませんが、自分が歌う歌の伴奏ができたらいいと思います。
Q60 いいですねー♪
A60 そうかなあ。面倒臭いです。
Q61 もうそろそろ終わります・・
A61 早く終わってよ!
Q62 あなたにとってピアノとは?(喩え可!)
A62 腐れ縁。
Q63 ご趣味は?
A63 歌うこと。食べること。
Q64 本当にお疲れ様でした!!でも最後にどうしても聞きたいことがあります・・
A64 はいはい、何ですか!?
Q65 鍵盤の隙間に10円玉を落としたことってありますか?
A65 あったかもね。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

これは、答えるのが本当に面倒臭かったです・・・
おいら、やっぱりピアノ駄目だわ・・・

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

2009.11.05 Thu l 企画モノ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

中森ケンタさんへ
ピアノ諦めないで!りらの妹はピアノの先生、
最初から難しい曲に挑戦しないでね。レベル下げると、違ってきます。りらは妹と違って音大では無いけどボランティアで少しピアノ教えています。
ピアノ嫌いにならないでね。
2009.11.05 Thu l りら                 . URL l 編集
ええと・・・
りらさん、コメントありがとうございます。

ええと、何か誤解があるように思うのですが・・・ 僕がピアノが嫌いなのは元からなので、たぶん好きになるのは難しいと思います。はい。(汗)

僕、ピアノじゃなくて歌が習いたかったんですよ。ピアノは楽譜が読めるようになった時点でやめたかったです。僕は初心者ではありません。8年やってやめました。最近、歌のためにピアノで音を合わせることが必要になり、仕方なく20年ぶりに再開しましたが、ピアノ自体は今でもやっぱり好きになれないですね。音楽自体にもともと興味があんまりないもので。

信じていただけないかもしれませんが、歌と音楽は別モノだと僕は考えているんです・・・ せっかく励ましていただいているのに、こんなことを書くのは心苦しいのですが。ごめんなさい。もちろん、ピアノの知識自体は歌に役立っているので、完全にムダだったと思っている訳ではないです。ただし、ピアノは親が子どもに強いるようなものではないと思ってますし、音楽が必ずしも万人に共通の趣味となるわけではないということ、歌と音楽は別モノと考える人もいるということ、もう少し分かって下さる方が増えるといいなと思っています。
2009.11.06 Fri l Kenta Nakamori. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentanakamori.blog112.fc2.com/tb.php/39-49f4012a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。