上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は学校で先生がクラスをすっぽかすわ、しょうがないから帰ろ
うとしたら職員に宗教の勧誘されるわ・・・で、ヘトヘト。帰宅も
2時間も遅くなってしまったので、もう今日のライブはやめようか
とも思ったのですが、しっかり歌ってしまうケンタ。ん~、相変わ
らずですな~。(自分で言って、ど~する・・・)

しかし、こういう時の方が声もよく出て、集中力があったりするの
はどうしてなんでしょうね? 自分で自分がよく分かりませんです
わ。30分間、みっちりと「クリスマス・イブ」を。だいぶコツが
つかめてきますた。「Oh, yeah~♪」の部分にも工夫を加えますた。
(謎) 中森明菜の歌にも新しく挑戦しようとしたのですが、
タイトルが思い出せず、これは挫折。

テストが近いというのに、先生がクラスをすっぽかしたので、
クラスメートテスト範囲について確認しますた。あらためて確認
してみると、とんでもなく範囲が広く、鬼のようにややこしいこと
が判明。もういやん。(TOT)

週に1時間しか授業がなく、たったの1単位しか取れない、超しょ
ぼい「はず」のピアノの基礎クラス(必修)なんですが、少なくと
も範囲は、以下の通り。もちろんこれ以外にも課題が出る可能性が
あるし、各自、他のクラスの勉強もあるから、合計すると、すごい
ことになるわけでして・・・

1.歌2曲の演奏。(課題は不明)
2.マイナーのハーモニックスケール15種類の演奏。
3.マイナーの基本的なコード進行15種類の演奏。
4.音楽理論の筆記試験。

話をしたクラスメートキーボードを持っておらず、ぬわんと紙の
ピアノ(!)で練習してくる頑張り屋さん。途中でクラスを諦めて
落とす人が多数出る中、ここまでサバイバルしてきた彼女ですが、
さすがにこの内容は厳しいよねぇ・・・

ちなみに、彼女のような状況の学生は、けっこう多いです。
アメリカの経済格差の現れでもあるんですが。しかも、この不況で
彼女の家族は失業したと、今日、言ってました。おもちゃの
キーボードすら買うことができなかったのは、そういう訳だったの
ねん・・・(TOT)

学校に練習できる環境があればいいんでしょうけど、学校のピアノ
キーボードは台数が少ない上、壊れてるのばっかりだし。(汗)
おいらは、叩き売りでゲットしたとは言え、88鍵のピアノ
ちゃんと持っている訳で、何だか申し訳ないみたい・・・ いくら
ピアノが嫌いでも、しっかり練習しよう、と心に誓うケンタですた。

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

2009.11.20 Fri l ライブ&練習日誌 l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

No title
blog来てくれてありがとうございます^^
海外の学校のことはあまり知る機会無いんで新鮮でした 応援しますね!
2009.11.20 Fri l しゅーじん. URL l 編集
赤い激流
 中森ケンタさん こんばんは。

 紙のピアノ で思い出すのは、水谷豊さん主演のドラマ赤い激流です。詳しくは、薄れ行く記憶を頼りに また私のブログで書こうと思いますが、留置場の中で紙のピアノで練習するんです。ドラマの中で、英雄ポロネーズは 実際水谷豊さんご自身で弾いてらっしゃいましたv-12

 ではまた♪ 
2009.11.21 Sat l コウ. URL l 編集
No title
中森さんこんばんは。
紙の鍵盤とはすごいですねー。そこまでして練習することがすごい!逆に、おれの行った学校ではお金が無いのでパーカッショニストの生徒がシンバルを質に売っていました。話がそれましたが、スケールの練習ほど単調でつまらないものは無いですよね、同感です!
2009.11.21 Sat l フィン. URL l 編集
こんにちは☆
ブログへの訪問&コメント、ありがとうございましたv-352
NYに住んではるんですね。NYには行ったことがないので、うらやましいです。

紙のピアノってすごいですね(笑)そこまでして練習しようとするその方の心意気が素晴らしいです!
2009.11.21 Sat l なおこ。. URL l 編集
Re: No title
しゅーじんさん、こんばんは。

こちらこそお越しいただきましてありがとうございます。
しゅーじんさんのブログは、カテゴリわけがしっかりしていて
分かりやすいですね。「歌ってみた」の項目は、レパートリーを
増やすのに役立ちそうです。またうかがいますね。
今後ともどうぞよろしく!

> blog来てくれてありがとうございます^^
> 海外の学校のことはあまり知る機会無いんで新鮮でした 応援しますね!
2009.11.22 Sun l Kenta Nakamori (中森ケンタ). URL l 編集
Re: 赤い激流
コウさん、こんばんは。

水谷さんってピアノ弾けるんですか~。
俳優さんはいろいろ特技があると得ですね。

僕の記憶の中では、小泉今日子が「紙のピアノじゃ音が出ない!」と
頭をかきむしっていたドラマが印象的です。このシーンしか覚えて
ないんですけど。(爆) タイトルももう忘れました。

「紙のピアノ」というと、日本では悲惨なイメージで捉えられそうですが、
意外とクラスメートはあっけらかんとしています。先生もピアノがない
学生がいることを考慮した上で、なごやかなムードでクラスを進めて
下さいます。(テストはハードですけど・・・)

日本のピアノの先生たちから感じたような陰惨なスパルタっぽい感じが
全くないのは、アメリカのいいところだと思います。こういう「心の余裕」
みたいなものも、音楽教育の上での日米の違いかもしれません。
(音楽教育の内容の違いについては、前にいただいたコメントへの
返信に詳細を書きました。ご覧下さい!)

>  中森ケンタさん こんばんは。
>
>  紙のピアノ で思い出すのは、水谷豊さん主演のドラマ赤い激流です。詳しくは、薄れ行く記憶を頼りに また私のブログで書こうと思いますが、留置場の中で紙のピアノで練習するんです。ドラマの中で、英雄ポロネーズは 実際水谷豊さんご自身で弾いてらっしゃいましたv-12
>
>  ではまた♪ 
2009.11.22 Sun l Kenta Nakamori (中森ケンタ). URL l 編集
Re: No title
フィンさん、こんばんは。
いつもブログ拝見していますよ!
フィンさんもこちらの学校で音楽を勉強されていたのでしょうか。
今後ともどうぞよろしくお願いしますね。

> 中森さんこんばんは。
> 紙の鍵盤とはすごいですねー。そこまでして練習することがすごい!逆に、おれの行った学校ではお金が無いのでパーカッショニストの生徒がシンバルを質に売っていました。話がそれましたが、スケールの練習ほど単調でつまらないものは無いですよね、同感です!
2009.11.22 Sun l Kenta Nakamori (中森ケンタ). URL l 編集
Re: こんにちは☆
なおこさん、こんにちは。
こちらこそ、お越しいただきありがとうございます。
またなおこさんのブログにもうかがいますので、
どうぞよろしくお願いしますね!

> ブログへの訪問&コメント、ありがとうございましたv-352
> NYに住んではるんですね。NYには行ったことがないので、うらやましいです。
>
> 紙のピアノってすごいですね(笑)そこまでして練習しようとするその方の心意気が素晴らしいです!
2009.11.22 Sun l Kenta Nakamori (中森ケンタ). URL l 編集
少女に何が起ったか
中森ケンタさん おはようございます。
 
 pianoの限界のお返事は読ませていただいてました。

 小泉今日子さんが「紙のピアノじゃ音が出ない!」と頭をかきむしっていたドラマは 『少女に何が起ったか』 です。赤い激流のことを書いているときに、そのドラマの事も触れようかと思ったほどです。このドラマも詳しくは、また私のブログで書こうと思います。
こちらも、革命のエチュードを 実際小泉今日子さんご自身で弾いてらっしゃいましたv-12

 ではまた♪
 
2009.11.24 Tue l コウ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentanakamori.blog112.fc2.com/tb.php/64-39a069af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。