上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は、歌1時間半、ピアノ1時間半ぐらいのライブをやりました。

歌のほうは山口百恵の研究を頑張ったのですが、なかなか「これだ!」
というものがつかめず、取りあえずメロディとリズムを少しでも正確に
覚えることを心がけました。

その後、図書館で借りてきた歌モノのピアノ楽譜をパラパラとめくって
いるうちに、「My Heart Will Go On」を発見。
これは、映画『タイタニック』の有名なテーマソングですね。



カラオケにも入っていたので、楽譜を見ながら早速歌ってみますた。
何度か歌っているうちに、かなりいい感じのビブラートが出てきて、
自分でも気持ちよかったです。常連のPさんも褒めてくれますた。

実はこの楽譜、なかなか面白い作りなんです。いかにもアメリカ~ン。
幼児用のピアノ教本のように、大きな太い五線譜に、でっかい音符で
メロディラインのみが記されています。もちろん、全部単音です。

・・・しかも!!!!!

その音符の目玉の真ん中に、音名がわざわざ文字で書いてある!(爆)

いくら何でもこのぐらいの楽譜を見て、音名ぐらい分からないと演奏は
無理でしょうが・・・と思うのですが、これこそ、アメリカ的な音楽の
発想なんですわ。詳しくは、

http://kentanakamori.blog112.fc2.com/blog-entry-61.html

のおいらのコメントを参照して下さい。

で、音符が読めなくても、何故かスケールコードの知識だけは
カンペキなアメリカン向けに、しっかりコードが各小節に大きな文字で
書かれています。

さらに、各楽譜は全て「見かけ上」Cメジャーで書かれています。
すなわち、楽譜の先頭に♯や♭はついておらず、いちいち各音符に♯や
♭が付けてあるのですね。まあ、最初の小節を見れば、何のキーかは
察しがつくので問題ないってことなんでしょう。

それを見て、ひらめいた! 

・・・そうだ、京都行こう。(古っ!)

じゃなくて!!!!!

・・・そうだ、今こそクラスで習ったことを実践する時だ。

早速、ピアノの準備をしますて、生まれて初めてコード弾きに挑戦。

出てくるコードがそんなに複雑ではないせいもありますが、この3ヶ月、
必死こいて勉強したのが身に付いていたらしく、大きく戸惑うことも
なく、けっこうスラスラ演奏できますた。キーは合わないながらも、
取りあえず弾きながらボソボソと歌ってみたりなんかもして。

ついでに、トランスポーズの練習ということで、楽譜を書き換えること
なく、その場で自分の声に合ったキーに変えて演奏するのにも挑戦し
ちゃったりして。まだこれはちょっと難しかったので、途中で諦めまし
たが、少し練習すればできそうです。

コード弾き自体が初日だっていうのに、トランスポーズまで可能な状態
になっているとは、自分でも気付きませんですた。う~む、アメリカの
音楽教育おそるべし・・・

まあ、実際のところ、一人で歌の練習をしたり、ちょっと弾き語り
モードで遊んでみたいだけなら、コード弾きで十分なんですよね・・・
悔しいけど。

でもね、またまた毒舌かましちゃうけど、こういうのはあくまで「代用
手段」であって、それが音楽の全てだと思い込んでいる人が、最近、
やたらと多いのは、どうかと思ってます、アテクシ・・・

そういう人に限って「音楽大好き!」とか言ってたりするし、下手を
すると、プロを名のる人でも、コード弾きしか知らなかったりするこの
ご時世。

本当にそんなに音楽が好きなら、(たとえ実際には使わなくても)
単なる「コード弾き」以上の知識や教養を持っていてしかるべきだ、
いや、持っていたい!と思うのが、人間として自然な感情じゃないのか
なぁ?と考えるのは、僕が音楽嫌いな人間だからなのかしらん・・・?

少なくとも、僕自身は、何かが「好きである」ということは、そういう
ことだと考えているので、コード弾きだけで満足しちゃう「音楽好き」
の人たちのことは、正直言って、よく分からなかったりします。

だって、コード弾きばっかりだと、はっきり言って、音楽そのものには
深みがなくなるし、いずれ飽きると思うもの。

実際、おいらはコード弾きの演奏を聴いていると、耳が痛いような感じ
がしてきて、ストレスが溜まってきてしまうのですわ・・・ ごめんよ
ぉぉぉ・・・ でも、本当のことなんだもん・・・

はいっ! おいらの毒舌は、今日はここまで~。

おまけ:
今日おいらが使った楽譜は、これ。

http://www.amazon.com/One-Hundred-Years-Song-Today/dp/0634009915/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=musical-instruments&qid=1259251820&sr=1-1

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

2009.11.27 Fri l ライブ&練習日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentanakamori.blog112.fc2.com/tb.php/71-20ef57e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。