上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、体調もイマイチで、あんまり乗り気じゃなかったんですが、
結果的に長時間ライブをやりました。が1時間、ピアノの練習の
ための準備で1時間、ピアノの練習が2時間。合計4時間を連続で。

は、昨日に引き続き「全力少年」。昨日の記事を書いてから、
あらためてYouTubeの「全力少年」を聴き返してみますと、おいらが
ってたのとぜ~んぜん違うことが判明。凹 メロディもリズムも
かなり間違っていました。どうしてこんなに間違った状態で覚えて
しまったのかが謎。どうもっててしっくり来ないな~とは感じて
いたんですが・・・ それで、今日はひたすら修正をしました。
でも、間違ったままい込んでしまっているため、直すのはそう
簡単ではありません。まだかなりアヤしいです。

今日はちゃんといつものカラオケシステムを使いました。どうやら
パソコンを再インストールしたら、セキュリティソフトの設定が
変わってしまって、そのせいでカラオケシステムにアクセスでき
なくなっていたらしいんです。つまり、昨日、カラオケシステムが
使えなかったのは、サーバ側の問題ではなかった・・・と。

ピアノは、先日書いた、期末試験の課題のゴスペルAMEN」の練習。

http://kentanakamori.blog112.fc2.com/blog-entry-80.html

・・・う~ん、やっぱりどう考えてもおいらには無理!!!!!

だって、9thコードがまだよく理解できていないし、そもそも
クラシックピアノですら3和音までしか押さえられないおいらに、
5和音なんて論外なんです。なにしろ、おいらの手はすんごく
小さくて、クラシックの楽譜ですら、しょっちゅう和音の一部を
カットして弾いてる状態なんですよ? どうやって9thコード
押さえろっていうの・・・!? あ、アルペジオで押さえろっての
はナシね。コード理論を覚えたばっかりのおいらが、そんな高度な
技が使えるわけがないんだから・・・(汗)

あのね、先生はおいらの「ソナチネ」の演奏を聴いて、何か勘違い
してるとしか思えません。これ自体が、日本とアメリカの間で
基本的に音楽に対する見方・価値観や、それに伴うピアノの教育
方法が全く異なることを意味しているんですが。所詮「ソナチネ
です。日本でクラシックピアノをやってる人たちにしてみれば、
初級中の初級の教本。「こんなもの弾けて当たり前」の世界。
ところが、それがアメリカの人にはすんごい「わんだふぉ~」
(訳:Wonderful!)らしいのね・・・ 実際、拍手喝采だし。
おいらにしてみれば、音符もろくに読めないのに、コードだの
スケールだのの理論をカラダで理解しちゃって、即興ジャズ演奏
なんかサラッとやってのける、アメリカンのクラスメートたちの
方がオソロシイぐらいに「わんだふぉ~」なんですけど・・・

おいら、いつもライブで言ってることですけど、音楽ほど世界共通
でないものはありません。「音楽は言葉を介さないから、世界平和
のために使える」なんてのは、はっきり言いますが「幻想」です。
もちろん、全く不可能とは言いませんが、それが「幻想」なんだっ
てことを分からないまま、音楽で世界平和を訴えちゃったりして
いるミュージシャン、けっこう多いから怖いなって思います。そう
いう背景もあって、おいらは、あんまり音楽に心酔できないのね。
限界が見えちゃってるのに、実際に音楽が大好きなはずの人たちが、
それに意識的ではないから。

もちろん、もしおいらが音楽が好きなら、それはそれであくまで
「自分のため」に楽しめるから意味もあるのでいいんだけど、
おいらは残念ながら音楽が嫌いなので、楽しめない。しかもその上、
異文化の人たちとのコミュニケーションツールとしても十分に機能
しないと分かっている・・・となると、おいら的には「音楽」って、
かなりプライオリティが低い分野になっちゃうのね。音楽好きの方
には本当に申し訳ない・・・偉そうなこと言って。でもね、「音楽
には限界がある!」っていうことは、音楽好きの方にほど、ぜひ
知っておいて欲しいし、深く考えてみて欲しいなぁ~って感じる
場面が、最近やたらと多くなってきているんです。

ところで、「ピアノの練習のための準備」とは何ぞや・・・?

この「AMEN」は、クリスマスのゴスペルとして非常に有名な曲だ
そうですが、音楽をほとんど聴かないおいらがそんなもん知ってる
わけないですがな・・・ まして、ジャンル的に、ジャズだの
ゴスペルだのっていうのは、おいらの一番嫌いな分野。やってる方
には申し訳ないけど、おいらには「騒音」にしか聴こえなくて、
聴いているのがつらいんです。NYだと、地下鉄の駅やら車内(!)
やら、はたまたセントラル・パークやらで、この手の音楽を演奏
している人たちがゴマンといるんですが、そして、それに聴き入り、
踊ってみたり、拍手してみたりしている人もゴマンといるんですが、
おいら、その音と雰囲気が耐え難くて、コッソリと耳栓をすること
すらあるんです。だって、耳栓をしないでガマンしていたら、頭が
痛くなってきちゃって、気分が悪くなったこともあるんですもん。
マジ。そのぐらい駄目なのねん・・・

でもまあ、とにかく元の曲を知らないと、演奏しようにもできない
ってことで、仕方がなく、YouTubeで探してきますたよ、っと。で、
それを1時間ぐらいひたすら何度もリピートして頭に入れようと、
涙ぐましい(汗)努力をしたんですわ。




あらま~、みなさん随分と楽しそうにっておられますね・・・ 
でも、何度聴いても、どうしてもおいらにはこれが「音楽」には
聴こえず、半ばパニックになりました。メロディラインがとにかく
見えない! ピアノで「演奏」って、いったい何をどう演奏すれば
いいの? ただリズムに乗って、足を踏み鳴らしながら楽しそうに
ノリノリで歌ってる人たちに、伴奏なんかそもそもいらないでしょ?
って思うしなぁ。

ところが、こういう「リズムで聴かせる曲」ほど、コード理論
(もっと言えばジャズ理論)の本領発揮なんですな。たった1音の
ためだけに、複雑なコードで「伴奏」を付ける。そうすると、その
音色でリズムが生まれちゃうっていうことらしいんですわ。でもね、
ひたすらメロディは「エ~イメン♪」の繰り返し。そんだけ。58
小節もあるのに、最初から最後までそんだけ。しかもその中で3回
も転調するんですわ。だから、次々複雑なコードが出てくる訳です。
たった1音のためだけに、その複雑なコードを覚えて、一瞬だけ
「ジャーン」と鳴らして、また次のコードへ移るなんてのが頻繁に
登場・・・

うわ~ごめん!!!!! でも、やっぱり、おいらにとっては、
泣きたくなるぐらい、つまんないタイプの曲ですわ・・・(T0T)

で、こんな複雑なコード、その場でコード名だけ見て弾けるわけが
ないんで、おいら、ちょいと頭ひねりますたわ。おいらは楽譜通り
に弾くのならそこそこいける! だから、楽譜を作っちゃえばいい
んだ!と思いますて。もっとも、試験は「即興演奏」が条件だから、
その楽譜を見ることはできないでしょうけど、練習の段階で暗譜し
ちゃえばいいんだもんね♪

それで、おいら、必死で楽譜を作りますたわ。手書きで。(ーー;)
ところが・・・

・・・う~ん、やっぱりどう考えてもおいらには無理!!!!!

ですた。

9thコードなんて、だいたいが複雑過ぎて記譜もままならない。
弾き易いように音符の順番を変えたりするんだけど、まだ7th
コードもおぼつかない状態なので、5つも音がある時点で混乱して
しまって、どう順番を変えていいかも分からない。ましてや、その
順番で記譜しようとしたら、まともな「お団子」状態の和音は書け
ませんわな。でも、普通の「転回コード」じゃ、おいらの小さい手
では押さえられないから、もっと工夫を凝らした音の並べ替えが
必要だし、その順番で記譜しておかないと弾くことなんてできない
し・・・ どうすりゃいいのさ、これ・・・?

そんな訳で、今日のライブは、マジで最後には頭痛がしてきますた
・・・(T0T) 最後までお付き合い下さり、励まして下さった常連の
Sさん、本当にありがとう! たぶん、おいら、一人ぼっちで練習
してたら、冗談抜きで途中で発狂してたかも。(汗)

そして、長文を最後までお読みいただいた読者の皆さんにも、感謝!

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

2009.12.07 Mon l ライブ&練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
すごい、 すごい!
楽譜まで自分で起こしてなんて良い勉強になるわ~! っておばさんは感心してしまったよ。(中森さんの事を自分よりずっと若い音大生だと思っている私。)

頑張ってね~!e-254
2009.12.08 Tue l 管理人S. URL l 編集
Re: No title
コメントありがとうございます~。
おいら、そんなに若くないですよ~・・・ たぶん同世代ですよ、まじで。(汗)

ちなみに、アメリカでは基本的に楽譜に起こしちゃうとアウト!なんです。何でも「即興演奏」(ジャズなどは全部そうですよね)が良いことだと考えられているので。一方、僕は楽譜ありき!という教育を子どもの時に受けてしまったので、即興演奏が大嫌いです・・・ アメリカの音楽を聴いて、「いい!」と思ったことが一度もないんですよね、実は。

> すごい、 すごい!
> 楽譜まで自分で起こしてなんて良い勉強になるわ~! っておばさんは感心してしまったよ。(中森さんの事を自分よりずっと若い音大生だと思っている私。)
>
> 頑張ってね~!e-254
2009.12.08 Tue l Kenta Nakamori. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentanakamori.blog112.fc2.com/tb.php/84-396a9e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。