上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日もいろいろありますて、昨日の試験のショックも引きずりつつ、
やけっぱちで2時間ライブでいますた。

今日はスティッカム全体に人の出入りがあまり多くない感じで、
外見さんもお一人だけでしたので、い放題、次から次へとここ
数ヶ月にったの復習をしてますた。

全体にってみて気付いたことがありますた。

おいらの課題は、基本的な発声ではなく、おそらく次の段階(?)
たる、呼吸法およびピッチの合わせ方の遅れに移りつつあるん
ではないか、ということです。

この呼吸法ピッチの合わせ方の遅れは、おいらの推測では
表裏一体のものだという感じがします。今、おいらには教えを乞う
先生がいらっしゃいませんので、あくまで自分で考えるしかなく、
間違っている可能性ももちろんありますし、用語の使い方もこれで
いいのか、アヤしいんですが・・・まあ、とにかく。

また、基本的な発声ができてくると、が続かなくなる症状が出る
というのは聞いたことがあったのですが、それがかなりひどいです。
基本的な発声の段階で、腹式呼吸はある程度身に付いているはず
ですので、が続かないのは、の使い方のバランスが悪いのだと
思います。実際、自分の録音を聞いてみると、一つ一つの音の
強弱がバラバラでして、粒が揃っておりません。の出てくる勢い
が一つ一つ違うからです。

が安定して供給できなくなれば、ピッチを合わせるのがどう
しても遅れがちにもなります。「声」の波形の「立ち上がり」が
遅れます。キーボードでストリングスに音色をセットし、テンポの
速いピアノ曲を弾くと、ダレたように音が遅れて出てきますが、
まさにああいう感じです。

自分の弱点ははっきりしましたが、これは自分では直しようがない
と感じるので、いよいよ次の先生のところに行く時期かもしれま
せんね。でも、他のことが慌しくて、行きたい先生のところは決ま
っているのですが、この半年間、アポイントを取る段階にすら漕ぎ
着けておりませぬ。

歌のライブの後は、何故か「忘年会対策」(?)で、手品ライブを
やることになりますた。(爆) 常連のPさんのピアノライブに
お邪魔したところ、手品の得意な方がいらっしゃり、その方に触発
されて、ぬわんと、おいら、30年ぶりに手品に挑戦してしまい
ますた。

ああ、人を騙すのがこんなに楽しいとはっ!(←おい)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑ブログランキング参加中。1つずつ、ポチポチポチポチッと応援よろしく!

(注)リスナーさんなど、記事中に登場する方のイニシャルは頻繁に重複しており、必ずしも毎回同じ方を示すわけではありません。あらかじめご了承下さい。

2009.12.19 Sat l ライブ&練習日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

また来ちゃいました・・
ジュリアードですか?なんてありきたりな質問してごめんなさい。音楽が好きじゃなくて、NYも場違いで・・・?なのに、なぜ音楽をやっているのか、それが不思議でまた来ちゃいました。私なら、セントラルパークとかユニオンスクウェアとか、どこでもいいからパフォーマンスやってみたいです。何か、表現するって楽しくないですか?状況つかめてないのに、とんちんかんなコメントでした。でも、なんだかわからないけど、寒いから風邪ひかないように。
2009.12.20 Sun l かのちゃん♪. URL l 編集
Re: また来ちゃいました・・
またまたコメントありがとうございます。

僕は歌が好きなんであって、音楽には興味がないんですよね~。ほとんど音楽聴かないですし。

たしかに、表現するのは楽しいことです。でも、どうしてそんなに「音楽」だけが世の中でメジャーになっているのか、僕は疑問に思います。音楽じゃなくても、人間は長い歴史の中でいろんな表現手段を持っているはずです。「音楽が好きなのは当たり前」「みんな音楽が好きなはず」というある種の強制的な雰囲気、今の世の中にはないですか? 僕はそういうのがすごく居心地悪く感じています。

僕はたしかに表現手段として歌を歌いますが、別に音楽じゃなくてもいいんです。音楽より文章書いたり、朗読したりっていうほうが、僕らしい表現ができると思ってます。正直、歌が「音楽」っていうジャンルに入れられていること自体、僕はあんまり納得していないんですよ。

外でのパフォーマンス、たしかにやるのは楽しいでしょうね。でもね、聴かされる立場としては、僕はセントラルパークでジャズを聴かされるのだけは、申し訳ないんですけど耐え難いです・・・あれは本当に迷惑以外のナニモノでもなく。(笑)

「みんな音楽好きなはずだろ?」「音楽聴きたいはずだろ?」「みんなで音楽楽しもうぜ♪」って、彼らパフォーマーたちは思っているようなんですけど、演奏したい人と、聴きたい人、その双方が集ってこその「音楽」のはずです。だから、ああいうのは結果的に僕みたいな人間に「音楽の押し付け」をしていることになるんで、何か間違ってるって感じてます。

僕は本当に、耳栓しないとセントラルパークにいられないのですよ・・・ あそこへはめったに行きません。疲れちゃうので。くつろぐために公園にいったのに、疲れちゃうんじゃ意味ないですもんね。そういう時、自分はNYに場違いな人間だな~って思います。

まあ、こんな僕ですが、またよろしければお越しくださいね♪

> ジュリアードですか?なんてありきたりな質問してごめんなさい。音楽が好きじゃなくて、NYも場違いで・・・?なのに、なぜ音楽をやっているのか、それが不思議でまた来ちゃいました。私なら、セントラルパークとかユニオンスクウェアとか、どこでもいいからパフォーマンスやってみたいです。何か、表現するって楽しくないですか?状況つかめてないのに、とんちんかんなコメントでした。でも、なんだかわからないけど、寒いから風邪ひかないように。
2009.12.20 Sun l Kenta Nakamori. URL l 編集
おはようございます☆
手品ですか!
私も簡単な手品なら
やったことがありますが、
そうですね。
小さい時以来やってないなぁ。。。
またやってみようかなぁぁ~
なんて(笑)
今日も応援して帰りますぞ(ぽちっ)
2009.12.20 Sun l モアイ♪. URL l 編集
Re: おはようございます☆
モアイ♪さん、コメント&応援ポチありがとうございます。

そうそう、手品、面白いですよ~。観客の心理をいかに操作して、盲点を突くか・・・ そして、そのための手さばきを考え、そのワザを磨く・・・ このプロセスに魅力があります。

最後はやはり手先の器用さが問われるので、モアイ♪さんのようにピアノの得意な方には有利(?)かもしれません。(笑)

ネットにも手品のサイトがけっこうあるので、読んでみられてはいかがでしょう? 楽しいですよ~。

> 手品ですか!
> 私も簡単な手品なら
> やったことがありますが、
> そうですね。
> 小さい時以来やってないなぁ。。。
> またやってみようかなぁぁ~
> なんて(笑)
> 今日も応援して帰りますぞ(ぽちっ)
2009.12.20 Sun l Kenta Nakamori. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentanakamori.blog112.fc2.com/tb.php/98-a4962666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。